これは、削除されなかった仮の記事です。この記事を手動で削除してください。(e2cc34e0-d60c-475d-820d-90bb740e798d - 3bfe001a-32de-4114-a6b4-4005b770f6d7)

昨日から会社の携帯がHT-03AからXPERIAに変わりました。

売れてるっていう話だけど、噂を聞いてると気に入っている人、こき下ろしている人それぞれ。

私は1日使ってみて大満足。これって、まずどこに軸足を置いているのかってところによるのかなと思いました。私の場合はもともとHT-03Aを使っていたので、まずは動作が比べものにならないくらいサクサクになったことに感激。これだけでもう戻る理由はないなと。同じAndroid OS 1.6。なのにこの動きの差はやっぱりCPUがSnapdragonになったことが大きいのかなぁと思います。

噂のTimescape。微妙。これはやっぱりCM向き。ギミック。そういう印象。確かにメール、Twitter、Facebook、mixiなどが一覧でみれるというのはいいかもしれない。たしかに動きもかっこいい。ただ、あのカッコいい動き、UIは使い易いものではない。単に他のUIに慣れてしまっただけなのかもしれないけど、ちょっと使っていらないと思いました。

ドコモマーケット。これはすでに発売直後に手に入れた上司に見せてもらっていたんですけどただのポータルサイト。これも要らない。

ハード的なデザイン。結構最悪。

まずはマイクロUSB端子。イマドキの携帯とか多いみたいですが、やっぱり使いづらい。先に入手してた営業のボスからもまずそこを指摘された。で、Twitterでつぶやいてたら初見の人からも反応が。やっぱりみんな思っているみたい。デザイン的にクレードルもでてこなさなさそうだし、ちょっとね。。

ボタンの配置。画面が大きいためにハード全体のサイズもHT-03Aよりもちょっと大きい。なのに電源が上部。各種ハードボタンが下の下の下。ぎりぎりのところ。これが、図体のデカさを強調してしまっている。画面が大きいが、タッチしている分には私は大きくて使いづらいとは感じなかった。でも、このハードボタンと電源ボタンの位置が。。。。ソニエリなのに。。ってのは買いかぶりすぎなんでしょうか?

さてさて、まずは嫌なところをざっと書いてきた。あと細かいところで言えば、予備電池があった方が安心だなぁとか、それくらいかな。それ以外は至って快適。

まだメール、Twitter、Foursquare、Googleリーダー、Webくらいしか使ってないけど、どれも快適そのもの。HT-03Aでリストからなにか選ぶと、一瞬待ったりする感覚が全くなくなった。特にGoogleリーダーに使っているNewsRob。これがすごく快適になった。もうリストと中身の切り替えが一瞬過ぎて。。。逆にもうワンテンポ待って欲しいかなと思うくらい。

Twitterクライアントは最近はXeekuTweetっていうのを使ってます。これ、あんまりメジャーではないようなんだけど、Twidroidがリンク先をブラウザで開くと戻ってきたときに先頭に戻ってしまうのがどうしても使いづらくて。。Twicca、Seesmic、Swiftなど一通り使ってみたものの、デザイン等はちょっとモッさいところもあるけど今のところXeekuTweetが一番のお気に入り。

ブラウザだけはまだそんなに使ってないんだけど、こちらはどうしても回線状態、ネットワークのスピードがあるせいでまだそんなに快適という感覚はないですね。ちょっとGmailを開いてみて少しいじってみましたが、HT-03Aから格段に良くなったという印象はありません。Operaとか使ってみると違うのかなぁ。

カメラアプリは、露出補正とかモードとかいろいろ変えられるのがいい。さすがソニー。シャープだともっといいのか?いや、シャープのあのauのAndroid端末は(ry

ってことで、XPERIAにまずは満足。来月、Google I/OでNexus Oneがもらえるらしいので、そのときはまた感想を。あ、Nexus OneってドコモSIMで使えるんでしたっけ?

あー、そろそろなんかアプリ作んねーとな。

最初に言っておきますが、書籍選びのテクニックではありません。

先週だったかな?のSPA!でちらっと書いてあった言葉が気になった。今は不況が影響してベストセラーを読んでおけば間違いない、失敗しないという心理が働いて売れてる本だけがさらに売れるという状態になってると。つまり、本を買うのに失敗はしたくない、あるいは安心したいから売れてる本を買うということ。

こういう感覚って自分にはあまりないなって思った。本を選ぶとき、興味のある本を買うのであって売れてるという理由で買うことはない。もちろん、例えば参考書などを買うときにどれを買えばいいのか分からないようなときはAmazonのランキングとかを参考にすることはある。もしくは今売れてる本ってどうなのよ?といったちょっと斜に構えて買うこともある。が、そこには失敗したくない、安心したいという心理はない。あ、前者はちょっとあるか。後者は逆に「あ~、つまんない、失敗した」といい体固めに買うようなもんだ。ひねくれ者なり。

で、いろいろ考えてたら、本を買うときのスタンスがたぶん違うんだろうなと。自分の場合は、基本的には好奇心を満たしたい、自分の知らないことを知りたいというのが本を買う時のモチベーションになる。つまりは自分が「楽しむ」ために本を買う。が、安心したい、失敗したくないというのは、もう少し受動的で本に「楽しませてもらいたい」から本を買う。そうなると、当然後者の「楽しませてもらいたい」心理が働けば、当然多くの人が「楽しんだ」本であれば自分も「楽しませてもらえ」るはずだから間違いない、安心できるって話なのねと。

が、楽しませてもらえる「はず」というのも曲者。つまり、他力本願な割に期待が大きすぎる。なので、自分の期待どおりでなければ必要以上に批判する。あるいは、多くの人が買っている=自分が楽しめないのはおかしいんじゃないかと思って落ち込む。あるいは面白くなかったのに面白かったと言ったりする。

もともと本を読むって行為自体はとても個人的な行為なので多くの人が楽しめたからと言って自分が楽しいとは限らない。それを前提とすれば失敗しないとか安心したいっていうふうにあまり期待しない方がいいんじゃないかなと思う。期待すればするほどはずれた時のガッカリ度は大きい。そして、自分の基準で選んでないから他人のせいにしてしまう。って、つまりはここが一番大きいのかなと思ったり。ダメなら人のせいにしたい。うん。気持ちはわかる。

と、別にそういう行動や心理を批判したいわけじゃないのでこのくらいにして。

「ジャケ買い」という言葉がある。音楽マニアがレコードやCDのジャケットだけを見て買う行為。アーティストの名前も知らないようなCDを買ったりする。もちろんハズすことも多いし経済的なことを考えるとだれにでもオススメできる行為ではない。反面、自分の知らない新しい音楽に出会ったときの感動は大きい。自分が知ってる音楽だけを買うのに比べると世界が広がる可能性も高い。失敗することも多いが、それはそれで楽しい。ベストセラーを買うという行為とは対極かも。

本だと「表紙買い」か。本の場合はタイトルが内容を表してるから、CDほどは外すリスクは高くないと思うけどそういう選び方もありだと思う。

なんだか長いわりに言いたいことが言えてない気もするなぁ。。。やっぱ真面目な文章を書くって難しいな。^^;

その昔。今の会社に入って2~3年たったころかなぁ。「シニアアーキテクト」という肩書をいただいた。あんまり良くわかってなかった。嫁に見せたら「アギト?」って言ってた。それは仮面ライダー。

まぁ、そんなことはどうでもいい。今は部長の肩書をもらったのでそんなカタカナとは縁がなくなったがやってることはアーキテクトだ。まぁ、人もそんなにいないのでバリバリコーディングまでやることもあるけどね。つか、その方が楽しい時もある。

この本はいろんなとこで生き抜いてきたソフトウェアアーキテクトと呼ばれてる人の知恵がぎっしり詰まってる。が、前書きにも書いてるように何かを解決するようなものではない。心構えというか、なんというかな、当たり前のことが多いといえば多い。が、こうして言葉で言われるとなるほどと思うことがある。なので、アーキテクトと呼ばれてても呼ばれてなくても一度は読むといい。末端のエンジニアであっても。それはソフトウェアを作る者として普遍的な知恵がぎっしり詰まってるから。

もちろん「え~、そんなこたねーよ」ってのもあるけど、それはそれ。「いろんな考え方があるんだなぁ」と流せばよろし。

ただ、全体的にはやはりシステムインテグレータ=受託開発よりの人が多いのかなって思った。パッケージ作ってる身からするとちょっとさびしい。

読んだ感想としては、日々感じてることとポイントは同じだなぁと思う。結構同じことをいろんな人がいろんな表現で言ってるけど、要点としては次のようなことだと個人的には考えた。

  • 本質を考える
    何が問題の本質なのか?それを捉えることができなければいいソフトウェアは作れない
  • バランスが重要
    すべての要求を満たすことはできない。時間、品質、機能などいろんな相反する要因がある中で何が重要なのかを考えながら最適解を探す。そのときそのときで最適なやり方は変わってくる。時には捨てることも大事
  • ソフトウェアに終わりはない
    今日のトレンドは明日のレガシー。今日必要なことも明日必要とは限らない。

そのうち気が向いたら私も一人のアーキテクトとして書いてみようかと思う。

B002GK2EWO PLANEX 150Mbps 手のひらサイズ2ポート無線LAN モバイルルータ(ルータ/AP/コンバータ) 黒 MZK-MF150B
プラネックス 2009-07-31

by G-Tools

来週末からサンフランシスコ(というかサンタクララだけど)に出張に行く。ホテルにWiFiはあると思うんだけど、LANがあればそっちの方が早くて快適だろうということで携帯用のルーターを買ってみた。

ネットで見つくろったのでどれくらい小さいかは分からなかったんだけど、届いてみてびっくり。Android携帯のHT-03Aとほぼ同じ。これくらい小さいなら持っていくのにも便利。

P1030887

さっそく家でセッティングしてみたけど、こんなに小さいのにマルチSSIDとかセキュリティとか結構しっかりしてる。おまけに11nまで付いてるし。これで4000円ちょっとってのはホントお得かも。

アメリカのホテルは割とWiFiが当たり前だけど、日本のホテルって結構有線LANしかないとこもありますよね。以前、アメリカでもWiFiあるけど不安定だったりってとこも多かったので、これがあれば安心かも。スマートフォンだとどうしてもWiFiになっちゃうからね。

どうでもいいけど、なかなかドーナツ回ってこないなぁ。。。早くアップデートしたい。

今日、会社で納品されたライブラリを検証していた。そのライブラリはJettyを使って80ポートでWebサーバーになる。手順どおり何度やってもbindエラーになる。

「あ~、そっか。Apacheでも入れてたっけか。」

と思い、サービスを止めようとするが、Apacheは入ってない。Tomcatは入ってるが止まってる。。。

「あれ?もしかして別のところでさっきエラーになったプロセスが残ってるのかな?」

Eclipseから実行してたので、もしかしてプロセスがソケット掴んだままなのかなと思い、すべて落としてEclipse再実行。

が、まだダメだ。。

「なんか、最近入れたソフトが勝手に80ポート使ってんのかな?」

Windowsのサービス管理を立ち上げ一つ一つ見ていく。。Oracle XE入れてた。関係ないかもしれないけどとめてみよう。MySQLも最近入れたな。これも止めて。。

結局最後まで見てみたけど80ポートはLISTENされたまま。他に心当たりはない。。

途方に暮れていたところ、同僚にLISTENしているポートのオーナーを調べる方法ってないかと聞くと、「netstat -a -o」でPIDがわかるらしいと教えてくれた。

早速実行。PIDがわかった。タスクマネージャーでPIDも表示させてみる・・・ふむふむあった。

「Skype!!!!」

なんとSkype.exe。なぜSkypeが80ポート?ググったら情報はすぐに出てきた。同じようにハマった人も多いようだ。

Skypeの設定画面になんと「上記のポートに変わり、ポート80を使用」なんて項目にチェックが入ってる。あり得ない。。

20091022205547

さっそくチェックを外して再起動。80ポートは解放された。

httpd以外の、しかもサービスプログラム以外が80ポートを使うなんて。。。なんつーソフトだよ。かなり呆れた。

たぶん、他にもハマる人が多いと思うのでブログに残しておこうと思った。

しかし、Skypeってずーっと使ってるけど意識したことなかったな。いつからだろう?

Androidを使い始めて約3カ月。いまだにアプリには手を出してないけど、だんだん使い方は慣れてきた。

最初のころに使っていたアプリがだんだん使いにくくなったり、新しいアプリを見つけたりしたのでちょっとだけご報告。

  • drocap
    Androidのスクリーンショットを撮るのにはSDKでPCに繋いで云々カンヌン・・・・というので面倒なので放置していたが、最近、ADC2(Android Developer Challenge 2)で簡単にスクリーンショットが撮れるようになったというのがこのアプリ。
    CAP200910071833
    こんな感じの画面から動作を開始させて、本体を振るだけでスクリーンショットが撮れちゃうとっても簡単なアプリです。タイマー機能もあるので、振りたくない、振れないときには使えます。
    ちなみに、ADC2のアプリなのでインストールにはテクニックがちょっとだけ必要です。詳しくはググってね。
  • Swift
    Twitterクライアント。Twidroidをずっと使ってたけど、なんだかちょっと使いにくいところもあったので使ってみた。結構いい感じ。現在は、TwidroidとSwiftを別々のアカウントで使用中。
    CAP200910071856
  • NetaShare
    こちらはGoogleリーダーのアプリ。これも秀逸。いままではNewsRobを使っていたんだけど、UIはこっちの方が好き。フォルダや記事タイトルが上下に出てきてスライドで切り替えられるのがいい。ただ、なんとなく不安定な面も。あと、NewsRobはフォルダ配下のRSS毎に読めてたんだけど、こちらはフォルダごとになっちゃう。これがちょっとだけ不便。こちらもNewsRobとNetaShareでアカウントごとに使い分けてます。
    CAP200910071834

 

ってなわけで、快適なAndroidライフ。。。とは言えないけど毎日使ってます。やっぱりiPhone見せてもらうともっさり感は否めない。あと、Palm Preも見せてもらったけど、これはいいね。日本じゃ出ないのかな。。。

いまさらだけどTwitterについて考えてみる。

Twitterはずいぶん前に誘われて入ってた。が、だれをフォローするわけでもなく、つぶやくわけでもなく放置状態。

が、今年に入ったくらいからかな、じわじわといろんなところから流行っていると聞き、ちょっとだけ呟いてみた。まぁ、今ではほぼブログの更新お知らせ状態ではあるんだけどね。たまにつぶやく程度。Androidからも呟けるのでたまーに呟いてみている。

Twitterにはまっている人の話を聞くと、50人以上はフォローしないと面白さがわからないよとかっていう話をよく聞く。じゃ、フォローしてみるか、なんて思ってみたところで止まってしまった。そもそも人の話に興味のない私にはやっぱりそんなフォローしたい人なんてそんなにいないし、フォローしたいような人がいたとしても、それは普段疎遠になってるリアルに知ってる人だったり、あるいはたとえばネットの有名な人とかだったりすれば、それはブログとか著作だとか、そういうのを読んだ方がよっぽどたくさん知ることができるし、そもそもつぶやきなんてどうでもいいかなって。。。ま、そんなことを思ってみたわけです。なんだか、そもそも数分おきとかにどうでもいいことしか言ってない人を年中見ててもね。。。時間の無駄と言えば無駄。

逆に自分が呟くかっていうと、それは呟きたいときあるね。ま、そもそも家の中でもくだらないことぼそっと呟いて、嫁や子供におかしい人と思われているので、ネットに対してボソりたいときはある。うん。ま、誰も聞いてなくていいんだけど。だから、たまにボソってみたりしてる。だけど、ボソるのもブログで1行書いてもいいのかななんて思ったり。もともとそうだし。

そんなこんなで、自分があまりTwitterに対して盛り上がってないなぁって思う理由を考えてみたわけで。

ただ、盛り上がってる人達って、やっぱりReTweetしたり会話してるんだよね。そういう意味では、会話してない自分が何を言ってもまぁ取り残されちゃってる感もあるし、ただ別にそんなに会話したいわけでもないし、言いっぱなしたいならばブログの方がいいかなってのも思うし、やっぱ微妙なわけで。ま、突如私がTwitterにハマりだしたら、それはTwitter上にお友達ができたんだと思ってください。w

で、ホントに書きたかったのはそんなことではなく、Twitterの盛り上がりを見てて、ちょっとだけ日本独特のものを感じてしまったのですよ。そもそも外国人をフォローしてない私には外国での盛り上がり方が日本での盛り上がり方と同じなのかどうかは知らないけど、なーんとなくふと思ったのは、10年くらい前かなぁ、ダウンタウンのまっちゃんがやってた「伝説の教師」ってドラマの中のソウルメイトのお話だったりして。その回のお話って、若い人が携帯メールですごく繋がってるようで、じつはあまり繋がっていないというか、親友って実はいなかったんだねってお話なんだけど、そういうなんつうのかな、薄っぺらい物を感じてしまって、mixi中毒の話とか、マイミクの日記に足あとだけ残してコメント残さないと怒られるとか、なんかそういうのをいろいろ思い出してしまって。

もちろん、いろんな使い方してる人いると思うし、Twitter自体はマイミクよりはゆるーい関係なのでそんなでもないとは思うんだけど、昨日お話した方が3000人のフォロワーを外したって話で、それは単に読めないからって話だったんだけど、フォローを外された方からは「何かまずいことしたかな?」なんて噂になってたって話を聞いて、さらになんとなくこういう感想を持つようになったんだけどね。うん。

で、まぁ、こういう感じに書いてると、さぞTwitter嫌いなんだなって思われると癪なので言っておくと、毎日Twidroid使ってみてるし、面白いとも思ってるんですよ。ただ、なんつーか、これはTwitterだけの話ではないんだけど、他人との距離感を間違うといろんなおかしな方向に行くから気をつけた方がいいよねってこと。あと、メディアに踊らされない方がいいよってこと。そんな人はぜひ元気いいぞうさんの「踊らされんなよぉ~」ってフレーズを思い出してください。(たぶん知ってる人皆無だと思いますが。w)

ちょっと前からケイレキ.jpというのをやっている。「やっている」と表現もちょっと不思議だが。。

で、その勢いでTwitterを復活させてみたりいろいろやってるんだけど、ケイレキからTwitterには投稿できる。で、ブログからTwitterにもPostToTwitterというMovable Typeのプラグインで投稿できる。が、ケイレキには投稿されない。これではなんだかちょっと。。。。

なので、前から興味のあったMovable Typeのケイレキプラグインを作ってみた。PostToTwitterを参考にしながらあーだこーだいじりまわしてどうにかどうにか完成。

これが正式には初ポスト。しかもWindows Live Writerからのポストなのでうまくいくのか???

うまくいったらプラグインを公開でもしようかな。でも、ケイレキは正式APIじゃないしな。ちょっと悩む。

会社でグーグル携帯を支給してもらった。

個人使用の携帯はオサイフのヘビーユーザーなのでこれが使えないと使い物にならない。また、月額使用料が普段2000円以下、多い時でも4000円程度しか使ってないのでiPhoneももちろん気にはなっていたが二の足を踏んでいた。

まぁ、海外出張も多くて、そのたびに携帯レンタルするのも面倒だし、いい加減に会社の携帯を持たなきゃなぁと思っていた矢先だったのでちょうどよかった。え、なぜiPhoneじゃないのかって?そりゃ天邪鬼だから。w

実はiPod touchはこれまた会社の業務の都合で使ったことがあった。無線LANだけなのであんまり使ってなかったけどブラウザが気軽に使えるのには助かっていた。アプリはほとんど使ったことないけど。うちのボスはアップル大好きっ子だし。周りにも使ってる人は多く、まぁiPhoneが使いやすいのは目に見えてるけど、新し物好き&パンクス&天邪鬼な私としてはやっぱりAndroidだろうと。

手にして10日ほど経つけど、使用感はすこぶる好調。これまで使っていたEM-ONEに比べるとブラウザの使い勝手はいいし、GMail、Googleリーダー、Twitterあたりをちょっと見るには十分。通勤途中でちょっと調べ物するとかにはやっぱり普通の携帯よりもずっと便利だし。電池の持ちも、会社にいるとき、家に帰ってからとほぼ常に充電してるのであまり気にはならない。アプリがよく落ちるといううわさもそれほど気にならず、遭遇したのはブラウザが2回ほど落ちたくらいか。日本語が入力しづらいって話も、simejiというフリック入力のアプリを最初から入れていたのと、そもそもフリックすら使ったことないので、携帯方式でもあんまり違和感がなかったのもあってそんなに気にならない。

全体的にはざっとこんな感じ。それぞれのアプリに関しては、細かい行き届いてないところも多いけど、まずはこんなもんかなぁと。ここはアップデートに期待。そしてなければ作れ。これ、エンジニアの基本。^^

最後にいろんな人が使ってるアプリを紹介してたりするので、私も例に倣っていくつか紹介。

  • GMail
    標準のメールアプリ。GMailに連携。疑似プッシュ。メールが届くと上のタスクバーに「@」が表示されます。
    メールを読むのにしか使ってないけど、まぁ合格点レベル。使いづらくはないけど、未読の一括選択、次/前のメールへの移動が簡単にできると個人的には100点満点。
  • ブラウザ
    アプリというのかな、いわゆる標準ブラウザ。もちろんPCに比べれば遅いけど、これも合格点。iPhoneは最初から全体が見えるように縮小してくれるけど、こっちは実寸大。mixiなんかはログインパネルが右側にあるからスクロールさせなきゃならないのがちょっと不便。だけど、ブログとか記事とか読むときは、大きいままで真ん中あたりの記事のところがちょうど画面いっぱいに入るように折り返してくれるので意外に読みやすい。今では縮小してくれるよりこっちの方がいいかもと思うようになった。
  • simeji
    上にもちょっと書いたフリック入力用のアプリ。確かに入力しやすいかも。しかし、「健」という名前がどうしても入力できずに一度は使うのをあきらめかけた。が、昔は「健康」って打って削除したり、そういう工夫をしていたなぁと。最近のIMEの精度の高さにそんなことすらすっかり忘れてた。
    頻繁なアップデートもあるし、Social IMEってのも面白いし、今後に期待。
  • NewsRob
    Googleリーダー用アプリ。これは使いやすい。ときどき既読の記事が復活したりするけどそこは御愛嬌。^^
  • Twidroid
    Twitter用のアプリはいくつかあるけど、これが評判がいい。今は読んでるだけだけど、そのうちいろいろ使ってみたい。
  • Task Manager
    どうしてもエンジニアなのでアプリがクローズされてるのかどうかが気になる。立ちあげすぎてメモリ圧迫してないかとか。そんなときにアプリの収量が簡単にできるので便利。
  • Toggle Setting
    GPSとかWiFiとかの設定をワンタッチで切り替え。でもアプリを起動してからなのでツータッチか。だったら個別のToggleアプリを入れたほうがいいのかな?とりあえずはGPSもWiFiもあまり気にならないので今はOnにしっぱなし。
  • My Tracks
    GPSを使って経路をトラッキングするアプリ。実は、SONYのGPS-CS1K、GPS-CS3KとGPSのヘビーユーザー。アメリカに旅行に行ったときとか、ドライブの軌跡をとって遊んでる。なので、気になって入れてみた。
    すべてがGPSを使ってるのかわからないが、会社から家まで、電車に乗ってるときもかなりの精度でトラッキングできているように見えた。やっぱり基地局の情報も使ってるのかな?ぶれにくい。もしかしたら、SONYのGPS使うよりいいかも。
  • 路線ドロイド
    とりあえず路線検索は必要かなと。。。

これからは自分でもアプリを作りたい。Javaだしね。^^